早漏 コツ

パートナーとの関係がうまくいくために早漏を克服したい

 

セックスの際にパートナーが満足する前に、男性側が自分が思っていたよりも早く射精をしてしまうことを早漏と呼びます。「みこすり半」という俗語があり、セックスの際に挿入をしたあとに、ピストン運動を3往復しただけで射精してしまう人のことを揶揄して使われている言葉です。

 

早漏に悩む人は、10代や20代前半の若い人だけではなく、どの年代の男性も同じ悩みを持つ方はおられます。早漏が原因で女性とうまく付き合うことができない方や、結婚後セックスが原因で、パートナーとうまくいかなくなってしまったという例はとても多いようです。

 

パートナーと付き合う上で、セックスの悩みは避けられないものですから頭を悩ませる問題ですよね。予防法などのコツを知って早漏を克服した方や、パートナーとの体位などのセックスの時のコツを学び、性交自体の方法を変えて対処している方など、どの年代の方もご苦労はあるようです。

 

セックスの悩みは気軽に、親兄弟や友達ですら相談がしにくい内容ですから、早漏を防ぐためのコツをインターネットなどの情報で学んで、自分でも実践して試してみながら、克服していきたいですね